イギリス人が使う英語の口説き文句!ナンパの爆笑フレーズ集

この記事は 約5 分で読めます。

darts-673229_640

イギリス人はアメリカ人とはまた違った表現をします。特に恋愛になると、彼らは独特のスラング、言い回し、ユーモアを使って女性を口説きにかかるでしょう。では一体どんなことを言うのでしょうか。ここに紹介します。

スポンサーリンク

1、Excuse me for bothering you, but I think you’re totally lush.

「ご迷惑をかけて申し訳ないけど、あなたはとても美人ですね」

lushは「魅力的」、「美人格好いい」といったイギリスのスラングです。

2、 I really fancy you.

「僕は本当にあなたに惚れてしまったよ」

to fancy someoneで「誰々のことが好きだ」、「誰々に魅力を感じている」という意味になります。

3、 I’m not trying to chat you up or anything. Not that you’re not worth chatting up.

「別にあなたを口説こうとしているわけじゃないんです。もちろん口説くに値しないという意味ではないんですが」

イギリス人ならときにはこんなふうにくどい誘い方をしてくる人もいるはずです。

to chat someone upは「誰々を口説く」という意味で使われます。

4、I think you are fit.

「あなたは色っぽいです」

fitはこの場合「セクシー」、「魅力的」、「可愛い」などを意味します。

5、You make me randy.

「君は僕を興奮させるよ」

randyは「性的に興奮を覚える」、「ドキドキする」といったスラングです。

6、You are so tidy!

「君はとても素敵だよ」

tidyには「ゴージャス」、「素敵」、「完璧」などの意味があります。

7、You look absolutely smashing tonight.

「今夜の君は最高だね」

smashingは「最高」、「ファンタスティック」、「いかした」といったスラングです。

8、You are so beautiful that I would marry your brother just to get into your family.

「君があまりにも美しいから、君の家族になるためには君のお兄さんとだって結婚するよ」

冗談を交えた口説き文句です。

9、Can I buy you a drink or do you just want the money?

「君のために何か飲み物を買わせてよ、それともただお金が欲しいのかい?」

皮肉とジョークを混ぜたナンパのフレーズです。失礼な言い方にも聞こえますが、イギリス人が冗談で言うレベルです。

10、Can I have your number so I can phone you and apologise in the morning?

「あなたの電話番号を教えてくれない?翌朝電話して、君に謝るためにね」

イギリス人はよく謝るという冗談に悪ノリしたフレーズです。

to apologiseで「謝罪する」、「謝る」という動詞になります。

11、I hope I haven’t given you the wrong impression. I’m actually taller and richer than I look.

「君に間違った印象を与えてないといいけどな。僕は本当は見た目より背が高いし、お金持ちなんだからね」

ユーモアたっぷりのフレーズです。気に入ったら笑ってあげましょう。

impressionは「インプレッション」、「印象」を意味します。

12、Wouldn’t we look cute on a wedding cake together?

「ウエディングケーキの上に僕らがいたら可愛くない?」

ケーキの上に男女の形をしたロウソクを立てることにかけた冗談です。

13、If I bought you dinner, would it be an investment or stupid tax?

「もしあなたにディナーを奢ったら、それは投資になる、それとも馬鹿げた税金になる?」

女性に遊ばれることを皮肉った笑える言葉です。

investmentは「投資」を意味します。

14、I just got dumped, and I think that you could make me feel better.

「僕はふられたばかりなんだ。きっと君なら僕を慰められるよ」

ふられたというのは嘘で、ただあなたと話したいだけだったりする口説き文句です。

to got dumpedはこの場合「恋人に捨てられた」、『恋人にふられた」という意味になります。

15、Did I tell you I’m filthy rich and my mother’s dead?

「僕が超金持ちで、お母さんはすでに死んでるって話したっけ?」

金持ちで、さらに嫁姑問題がない、という冗談です。

filthy richで「大金持ち」を意味します。

16、You are the most beautiful woman in the world. Give me a kiss.

「君は世界で一番美しい女性だよ。さあいいからキスをして」

心にもないようなことを言って、唇を奪おうといった口説き文句です。

to give someone a kissで「誰々にキスをする」といったフレーズになります。

英語で逆ナンパするときに使える言葉&フレーズまとめ

外国人がナンパで使う英語の口説き文句まとめ

外国人にナンパされたときの英語の断り方20連発

アメリカ人が使う口説き文句&ナンパの誘い言葉まとめ

タイトルとURLをコピーしました