英語で「おめでとう」などの祝福メッセージの言い方20選

balloons-693746_640

もしあなたに外国人の恋人や友人がいたらめだたい日には気の利いたメッセージで祝福してあげたいところです。そこで相手が飛び上がって喜ぶ、英語の素敵な「おめでとう」メッセージをまとめてみました。

スポンサーリンク

1、How many times do I have to tell you? Congratulations! Congratulations! Congratulations!

「もう何回言わなくちゃいけないの? おめでとう、おめでとう、おめでとう!」

何度でも言いたくなるときに使いましょう。

How many times do I have to+動詞で「何度~しなければならないのですか?」という質問文になります。

2、I have so much pride in my heart.  Congratulations!

「心の底から(あなたを)誇りに思うよ。おめでとう」

相手と近い存在であることに感謝し、誇らしく思うときに言いましょう。

3、Keep being awesome, and I’ll keep saying congratulations.

「その調子で頑張ってね。私もおめでとうって言い続けるから」

一度きりではなく、継続した成功を祈るときに使いましょう。

awesomeは「素晴らしい」、「最高」といった意味の形容詞です。

4、I love it when good things happen to good people like you.

「いいことがあなたのようなすばらしい人に起こってくれると本当に嬉しいよ」

相応しい結果が実現したときに言いましょう。

5、I don’t know if anyone has ever told you this before, but I think you are pretty great.

「こんなことあなたに誰も言ったことがないかもしれないけど、あなたは本当にすごいと思うよ」

なかなか世間に認められなかった人に言ってあげましょう。

6、Thanks for giving me a good reason to say congratulations!

「『おめでとう』っていうだけの素敵な理由を与えてくれてありがとう!」

Thanks for+動詞進行形で「~してくれてありがとう」というフレーズになります。

7、You surprised me a little bit. I knew you were capable, but I didn’t expect this level of accomplishment!

「あなたには少し驚かされたよ。あなたならできるとは思っていたけど、こんなにすごいことをやるとは期待していなかった」

期待以上の結果を出した人に言ってあげましょう。

accomplishmentは「実現」、「達成」などを意味します。

8、My face has a proud smile because of you.

「君のせいで私の顔は誇り一杯の笑顔になったよ」

思わず誇らしく微笑みたくなったときに言いましょう。

because of someoneで「誰々のせい」、「誰々のおかげで」といった意味になります。

9、You deserve all the great things that are coming. Enjoy!

「これから訪れる全てのすばらしいことがあなたに相応しいよ。楽しんで!」

頑張ったことが報われようとしている人に言ってあげましょう。

to deserveは「相応しい」、「それに値する」といった意味になります。

10、The waiting is over! It’s time to celebrate!

「もう待つのは終わり。さあ、お祝いだよ!」

まさに今からお祝いするときに叫びましょう。

It’s time to +動詞で「~する時間だ」、「今は~する時だ」といった表現になります。

11、I am excited for you, and I am wishing you the best.

「あなたのことを思って私はワクワクしてるよ。あなたのベストを願ってるから」

to wish someone the bestで「誰々のベストを願う」、「誰々に最善のことが起こるように祈る」といったニュアンスになります。

12、I have always known that good things would come your way. Your persistence is paying off!

「あなたにいいことが訪れるって前から分かってた。やっと努力が報われたんだよ」

長い間、努力を継続した相手を称えるときに言いましょう。

persistenceは「持続」、「固執」、「貫き通すこと」を意味します。

13、It’s just one word, but it sums up what I want to express. Congratulations!

「言いたいことはたった一つの言葉だけどそれに私が言いたいことの全てが集約されるよ。おめでとう」

to sum upは「まとめる」、「合計する」、「要約する」、「総括する」といった意味になります。

14、There’s a time for everything, and right now is the time to say congratulations to you.

「全ての物事に適切なときがあるけど、今はあなたにおめでとうと言うべきときだよ」

There’s a time for everythingは「すべてのものにはちょういいタイミングがある」といったニュアンスになります。

15、Enjoy this time. Life is an adventure, and you are living it well!

「この時間を楽しんでね。人生はアドベンチャーで、あなたは精一杯生きているんだから」

喜びの余韻に浸っている相手に言ってあげましょう。

16、Please stop giving me so many reasons to be impressed. I’m getting overwhelmed.

「お願いだからそんなに感動させないでよ。おかげですっかり圧倒されたよ」

少しオーバーな表現ですが、思い切り祝福したいときに言いましょう。

to be impressedで「好印象を抱く」、「強い印象を受ける」、「感動させられる」といったニュアンスになります。

17、I have to admit that I’m a little jealous of you.

「あなたに少し嫉妬するってことを私は認めざるを得ないよ」

祝福を通り越したお世辞にも近い言葉です。

to be jealous of someoneで「誰々に嫉妬する」という表現になります。

18、Congratulations on getting a job. I hope that you will enjoy your new job!

「就職おめでとう! 新しい仕事を楽しんでね」

就職祝いに相手に言うべき言葉です。

Congratulations on+動詞進行形で「~できておめでとう」、「~したことを祝福する」というフレーズになります。

19、I’m happy to be able to share this exciting time with you.

「この素晴らしい時間をあなたとシェアできて嬉しいよ」

相手の喜んだ姿を見られれて嬉しいといった瞬間に伝えましょう。

to be able to +動詞で「~することができる」という意味になります。

20、Sometimes I make a big deal about nothing, but this time I’m not exaggerating. Way to go!

「ときどきなんでもないことを大げさにしちゃうけど、今回は大げさなんかじゃない。おめでとう!」

Way to goは「おめでとう」という表現です。